g1828.png

山田や の炭

木炭はその製炭方法により白炭、黒炭、オガ炭などの種類に分けられますが、

山田や ではクヌギを原料とした黒炭を焼いています。

ホームセンターなどでBBQ用に販売されている炭もほとんどが黒炭です。

DSC_0094.JPG

黒炭の特徴として、

・やわらかく加工しやすい(割れやすい)

・火つきが良い

・火力が強い

・爆跳(バクチョウ:爆ぜること)が少ない

・微かな香りがある

 

といった点があります。

クヌギを原料とした黒炭は切断面の亀裂が菊の花のように美しいことから「菊炭」とも呼ばれます。

また、良質な炭は火を熾しても煙がほとんど出ず、囲炉裏や火鉢など室内での使用に適しています。

これは、炭全体がしっかりと炭化しており、未炭化部分が無いためです。

(※室内での使用の際は必ず換気を行ってください)

Snapseed 3.jpg

山田や では、1mの長さに切り揃えたクヌギの原木を炭窯に詰め、焼き上がった長炭から、特定の太さのものを決められた長さに切り揃え「茶道炭」とし、その他の部分は特定の長さに切り揃え、「切炭」として販売しております。

備長炭に代表される白炭と比較すると火力や火持ちは劣りますが、火つきの良さ、適度な火力・燃焼時間で扱い易い炭です。

ぜひ一度お試しください。